riapi’s blog

りあの毎日の幸せな気持ちを書く

初めて見た映画はラブストーリー

初めて見た映画って子供の頃ですよね。


確か、ジャニーズの映画だったような記憶があります。



自分で好きで、今でも忘れないラブストーリーの映画は「いとしのエリー」です。


主演は国生さゆりさんと元男闘呼組の前田くんです。



何回見た?って言われるくらいです。ハマりました!


街をバイクで走っていたとき、バイクが調子悪くて困っていた、女性を助けて自宅に送った男子高校生の主人公。

次の日、学校で新しい先生が赴任します。その人は昨日助けた女性だった!


英語教師の彼女を好きになってしまった主人公ですが、彼女も失恋していたばかり。


体育の授業中、マラソンしていたところ、彼女も体力作りのために、マラソンして、足をひねってしまいます、彼女を抱いて保健室に運ぶ主人公。


バスケットの試合で主人公のチームは苦戦します、彼女は彼らを応援しますが負けてしまいます。


ある日クラスのみんなでダンスパーティーが開かれて、彼女と主人公は二人でそっと抜け出します。



二人は、その夜結ばれて恋人同士になりますが、教師と生徒の関係上、バレないように気をつかいます。


「恋人になって先生って呼ぶの変だよね、俺だけの呼び方で呼んでいい?」

「いいよ」

「えりこちゃん」

「はーい」

「えりこどん!」

「嫌!」

「エリー」

「うん!」


彼女は、付き合ってから彼の成績が下がったことで距離を置こうとします。
恋のために、勉強を頑張る決心する主人公。


彼女の元彼が彼女の気持ちを揺さぶりますが、彼女を追いかけて、バイクで飛ばして彼女を引き留めます。


「エリー!」

叫ぶ彼に気づいて彼の元に走って抱きつくエリー。



それからまた、教師と生徒の秘密の恋愛は続きます。

英語の授業中、自分の席を通ったエリーにウインクする主人公。クラスメートは二人の恋愛を気づいていたのに知らないふりを続けます。



教師と生徒の恋愛映画は、よくありますがこの作品はハマりました。
リメイクして欲しい恋愛映画です。



ブログランキングにご協力お願いいたします。ブログ更新の励みになっています。