riapi’s blog

りあの毎日の幸せな気持ちを書く

好きな漫画「HUNTER × HUNTER」

今週のお題「好きな漫画」

 

好きな漫画ということで、「HUNTER × HUNTER」を書きます。

 

一言で言うとハンターのお話です。

 

主人公のゴンは、クジラ島に産まれた野生児ですが、AAA級ハンターの父を持つハンターになるべくしてなった子ですね。

性格も優しく単純元気で。父の仕事をしたくてハンター試験を受けた。ここでの試験で、医師志望のレオリオ、クルタ族の生き残りのクラピカ、ゾルディック家のエリート(殺し屋一族)のキルアと運命の出会いをしました。

 

4人は、ハンター試験に合格しました。(キルアは、2度目の試験で合格しました)

 

レオリオは医師を目指して、クラピカは雇い主探しに、ゴンとキルアは一緒に旅立つ。4人は、ヨークシンシティで再会を約束して別れます。

 

そして、念能力者になる訓練が始まり、念を修得したあと、クロロ団長率いる幻影旅団(クモ)との絡み、グリーンアイランドというゲーム内で念能力の向上をビスケ師匠に教わります。

 

 

まだ結末はわからないんですが、1番言いたいとこは念能力です。

 

リアルじゃありえない漫画の世界。

 

 

念って何?と思った方に説明すると

 

 

①強化系

単純、頑固な人がなりやすいそうです(ヒソカ談)

攻撃力防御力共に1番優れている。

②操作系

純粋な心の人がなりやすいそうです。

何かを操作するタイプの人

 

③変化系

嘘つきの人がなりやすいそうです。

自身だったり、念能力で変化させていくタイプの人

④具現化系

理屈っぽいタイプの人がなりやすいそうです。

念能力で何かを具現化して戦う。

 

⑤放出系

念を飛ばして戦うタイプの系統です。

 

 

⑥特質系

これは、あまりいない。5つの系統の中でも特別な系。なろうと思ったところでなれない。特殊能力です。

 

私は、念能力のところと幻影旅団のところが好きです。

幻影旅団のキャラでクロロとマチが好きです。

 

話し関係ないんですが、姉から私はクラピカに似てると言われます笑

 

 

 

面白いお話なので、興味がある方は、読んでみてください。

 

長々とすみません。