riapi’s blog

りあの毎日の幸せな気持ちを書く

圭吾、ついに里美と勇吾の関係を知る!ミラーツインズ4話感想

f:id:riapi:20190429093723j:plain

ストーリーは皆さんが書いていますので省略します。


3話で20年ぶりの再会をした双子の圭吾と勇吾ですが、二人の心の葛藤と同時に英里の心も揺れ動き始めました。


逃走中の圭吾からのプロポーズをされて里美の心は揺れます。
英里のバッグから指輪を見つけて嫉妬が止まらず狂気がますますエスカレートする勇吾。


女性なら、プロポーズされて嬉しいのは普通ですが、英里も嫉妬した勇吾が指輪を捨てようとしたら指輪を奪います。


不幸な幼少時代だったからこそ幸せになりたいだろうな、英里。


勇吾はたぶん学校や仕事をしていないから、英里しかいないので寂しいのかな?


誘拐犯のうち田島と吉崎を殺害した勇吾ですが、最後の一人海野は勇吾がマンションを訪れた時には何者かに毒殺されていました。新たな謎です。

勇吾は、自分の罪を圭吾に着せようとしていましたが、黒幕には勇吾に罪を着せようとしている?




今回は、アクションも見ごたえありました。


藤ヶ谷くんは、スタントをあまり使わないでほとんど自分でやってますって雑誌で読んだので、凄いです。


双子が別人に見えるほど、性格の違い、表情、目線演じ分けてます。


藤ヶ谷くんの演技力がますます磨きがかかって将来楽しみです。


高橋克典さんと櫻井淳子さんは今回夫婦役ですが、私は特命係長只野仁を思い出して、胸熱です。


倉科カナさんが悪女を演じてますが、流石の演技力です。


最後のシーンで里美と勇吾が腕を組んでいるところを圭吾が見てしまいました。


次回がますます楽しみです。