riapi’s blog

りあの毎日の幸せな気持ちを書く

役者のお仕事決まって欲しい!

今までの主演作品の中で特に印象的だったものは

 




①シニカレ

 

配信のドラマで地上波では年末に昔フジテレビで放送されたから、知名度は低いが

野島伸司氏の隠れた名作です。

藤ヶ谷くんの魅力全開のドラマです。


別れさせ屋の雅喜(藤ヶ谷)は、ある依頼を受ける。社長の愛人のるり子(桐谷美玲)を誘惑して別れさせて欲しいと社長から頼まれる。

るり子は雅喜を好きになり、社長と別れるが、別れさせ屋の雅喜は姿を消してしまう。

再び、るり子の前に現れた雅喜が別れさせ屋と知っているるり子は涙が止まらない。

 

雅喜は、自分の病気をるり子に打ち明けて、もう少しで死ぬ事をるり子に話す。

 

驚く事もしないるり子に雅喜はびっくりするが二人は恋人になる。

 

しばらくして、雅喜は死んでしまう。
るり子は、雅喜を愛するあまり、雅喜をシニカレにしてしまう。

 

るり子と死体の彼氏の生活がスタートする。


興味を持たれた方は是非DVDを見て下さい

 

②そして僕は途方にくれる

 

有名な曲がありますが、2018年に舞台の作品です。

 

三浦大輔氏の書き下ろし、演出作品です。


特に努力もせず、毎日適当なペースで生活している裕一(藤ヶ谷)は、仕事はフリーター。

 

仕事をクビになり、彼女の家から追い出され、友人の家に転がり込み、また追い出されて、姉の家に転がり込み、また追い出されて

 

かつて、家族を捨てて、愛人の元へ走った父親と再会する。

再会した父親は、裕一と同じ人間だった。


逃げ回ったあげく、彼女の家に戻った裕一は、彼女が自分の友人と肉体関係になり、彼女から別れて欲しいと家を追い出される。

 

家族、友人、彼女、仕事、家、お金全てを失った裕一は「面白くなってきやがったぜ」とニヤリと笑う。

 

藤ヶ谷くんがクズを演じ好評だった作品です。



また、役者の演技が見たいです。