riapi’s blog

りあの毎日の幸せな気持ちを書く

ハイスペック婚を目指す女性

先日、NEWSな2人という番組でハイスペック婚を目指す女性の特集をしていました。


私は、それまで、ハイスペック婚という言葉も知りませんでした。


女性たちがハイスペック婚の相手の男性の条件が、イケメン
性格がいい
年収1000万円以上


これは絶対譲れないそうです。



私は、女性たちの言っていることが理解できないとしか思えません。


何故なら、女性たちがアラサーとアラフォーだからです。


数年前に、NHKで放送していた番組で同じような事を言っている人の特集がありました。
結婚に妥協したくない。理想の条件の男性と結婚したいという考えでした。






ハイスペック婚を目指す女性にとって結婚は何なのだろう?と思いました。



愛のない結婚は、私には受け入れられないけど、人によって価値観は違いますね。



でも、その条件に当てはまる男性がいるんでしょうか?



女性たちが、自分がハイスペックな女だから相手もハイスペックな男性じゃないと自分にふさわしくないと言っていますけど、私は意味がわからないです。



昔、松嶋菜々子さんが主演された「やまとなでしこ」というドラマを思い出しました。



お金が大好きな、お金持ちの男性と合コンしまくる女性を松嶋菜々子さんが好演していました。



「私は失恋なんてしたことがない。恋とはお金にするものよ」


印象的な台詞です。



現実に私の側に、こんな女性がいたら即逃げます。



でも、ハイスペック婚を目指す女性は、もっと凄いですね。


お金以外に、イケメンで性格がいいって条件が加わるんですから。



番組を最後まで見て、結婚は愛する人としたいとしか思えませんでした。



世の中にはいろいろな価値観の人がいますね。




最後まで読んでいただきありがとうございました。