riapi’s blog

りあの毎日の幸せな気持ちを書く

温熱蕁麻疹の人に私の経験~暑い日は死ぬかもと思うほど苦しい症状

昔、私が小学生の時は温暖アレルギーと診断されましたが今は温熱蕁麻疹と病名が変わったみたいです。

 

 

症状は

 

お風呂入ってると痒くなる

ドライヤーや暖房器具にあたると痒くなる

暑い日は身体がだるいまたは倦怠感がする

日光が辛い

温かいご飯や飲み物は辛い

 

 

これらが当てはまるなら温熱蕁麻疹です。

 

 

小さい蕁麻疹ができることがあります。

 

 

部分的にできる人と全身にできる人がいます。

 

 

夏は身体が辛くて耐えられないなら温熱蕁麻疹です。湿疹が出来ない人でも温暖アレルギー症状です。

 

 

寒冷蕁麻疹の人は多いですが、温熱蕁麻疹の人は稀です。

 

 

類似する病気にコリン性蕁麻疹があります。

コリン性蕁麻疹も入浴や運動後に痒みと蕁麻疹が出来るのは似てますが、コリン性蕁麻疹は汗が原因です。温熱蕁麻疹は熱が原因です。

コリン性蕁麻疹は痒みとピリピリ感の痛みが伴います。

 

 

 

私は皮膚科に長年かかっていますが、未だに完治していません。

 

 

 

たまたまICUに入ってる時に初夏でアレルギー症状は重症でした。心臓が原因と担当のお医者さんが判断されました。

 

すぐ心臓薬を処方され、心臓病食に切り替えましたら退院後猛暑日でも元気になれました。

 

 

もし、温熱蕁麻疹の人で皮膚科やアレルギー専門の病院に行ってもいっこうに治らないなら1度循環器科を受診してみるのも検討してください。

 

 

特に重症の温熱蕁麻疹の人はもしかしたら私と同じ原因かもしれないです。

 

 

夏になると身体が苦しくて原因がわからない場合は温熱蕁麻疹かもしれないです。

(夏バテは関係ないです)